販売促進とパッケージデザイン事例『人気ブランドとのコラボで話題をさらうパッケージのアイディア』

販売促進とパッケージデザイン事例『人気ブランドとのコラボで話題をさらうパッケージのアイディア』

商品名:DARS(ダース) 会社名:森永製菓株式会社 キャンペーンURL:https://www.morinaga.co.jp/company/newsrelease/detail.php?no=1667 2018年に発売25周年を迎えた、森永製菓のロングセラーブランド「DARS(ダース)」。どんな大きさでどんな形が最...

展示会での販促効果は予想の3倍!カラフルなデザインが目を引く、オリジナルラベルの天然水の導入事例

展示会での販促効果は予想の3倍!カラフルなデザインが目を引く、オリジナルラベルの天然水の導入事例

販売促進やノベルティ配布の目的は、商品の購買意欲を促すことだけではありません。 新規サービスのアピール、新規会員募集のキャンペーンといったシーンでも、広く活用されています。 今回ご紹介するオリジナルラベルの導入事例は、自社のウェブサービスのローンチに併せて製作を行ったものです。同様の目的で販促を検討されている方は、ぜひ...

お土産やイベントで活用できる!浮世絵柄オリジナルラベル天然水の活用アイディア

お土産やイベントで活用できる!浮世絵柄オリジナルラベル天然水の活用アイディア

もらった人がうれしい気分になる、ちょっと変わったペットボトル。このブログでは弊社で製作したオリジナルペットボトル(オリジナルラベルの天然水)と、活用事例をご紹介します。 今回、取り上げるのは「浮世絵柄オリジナルラベル天然水」です。変わった形状とデザインですので、御社オリジナルで作成すれば、口コミや認知拡大などの効果が期...

夏場の展示会や夏祭りで活用できる!ヨーヨー型オリジナルペットボトルの活用アイディア

夏場の展示会や夏祭りで活用できる!ヨーヨー型オリジナルペットボトルの活用アイディア

もらった人がうれしい気分になる、ちょっと変わったペットボトル。このブログでは弊社で製作したオリジナルペットボトルと、活用事例をご紹介します。 今回、取り上げるのは「ヨーヨー型ペットボトル」です。 ヨーヨー型ペットボトルの概要 ヨーヨー型ペットボトルは、お祭りやイベントの商品として販売していただくことや、夏場の展示会で販...

販促品として活用!小ロットのオリジナルペットボトル「ボール柄ペットボトル」の活用アイディア

販促品として活用!小ロットのオリジナルペットボトル「ボール柄ペットボトル」の活用アイディア

もらった人がうれしい気分になる、ちょっと変わったペットボトル。このブログでは弊社で製作したオリジナルペットボトルと、活用事例をご紹介します。 今回、取り上げるのは「ボール柄ペットボトル」です。 オリジナルペットボトル「ボール柄ペットボトル」の概要 ボール柄ペットボトルは、スポーツチームのグッズとして販売しました。ファン...

販促品として活用!小ロットのオリジナルペットボトル「和柄デザインのペットボトル」の活用アイディア

販促品として活用!小ロットのオリジナルペットボトル「和柄デザインのペットボトル」の活用アイディア

もらった人がうれしい気分になる、ちょっと変わったオリジナルペットボトル。このブログでは弊社で製作したオリジナルペットボトルと活用事例をご紹介します。 今回、取り上げるのは「和柄デザインのオリジナルペットボトル」です。 和柄のオリジナルペットボトルの概要 和柄デザインは、販促エキスポに出展したときに制作したオリジナルのペ...

販売促進とパッケージデザイン事例『受験生の心理を汲み取った、合格祈願パッケージのアイディア』

販売促進とパッケージデザイン事例『受験生の心理を汲み取った、合格祈願パッケージのアイディア』

商品名:TOPPA(TOPPO) 会社名:株式会社ロッテ キャンペーンURL:http://www.tfm.co.jp/lock/toppa11/ 株式会社ロッテは、受験シーズン恒例の限定商品として「TOPPA」を発売しました。これは、同社の定番商品「TOPPO」をもじったもの。「難関をTOPPA(突破)しよう」という...

販売促進とパッケージデザイン事例『珍しいパッケージデザインで口コミ効果を生むアイディア』

販売促進とパッケージデザイン事例『珍しいパッケージデザインで口コミ効果を生むアイディア』

商品名:Fit’s (フィッツ) 会社名:株式会社ロッテ キャンペーンURL:http://lotte-fits.jp/dq30th/ 株式会社ロッテは、2016年8月~2017年2月までの期間、「Fit’s×ドラゴンクエスト30周年キャンペーン」を行います。 ドラゴンクエスト(以下、ドラクエ)は、今年30周年を迎えた...

Return Top